スポーツをする時の日焼け止めにはノンケミカルのUVクリームを!

屋外スポーツでの日焼け止めにはノンケミカルのUVクリームを使う方が肌にいいようですよ、そのワケとおすすのスポーツ時に最適なUVクリームを紹介

スポーツ時の日焼け止めに、お勧めのノンケミカルのUVクリームはコレ!!

スポーツ時の日焼け止めにお勧めなのが、
話題のこのノンケミカルのUVクリーム。

 

それが、エクスボーテ CCクリーム

 

エクスボーテ CCクリームは、紫外線を徹底カット
また、ウォータープルーフだから、
屋外のスポーツ時の日焼け止めには最適ではと思いますよ。

 

しかも、これ1本でメイクもできちゃう。

 

f:id:ekusubootecc:20170406111645j:plain

その他のエクスボーテ CCクリームのポイントは前回の記事
「~エクスボーテ CCクリームについて語る。」でも書いています。

 

 

ところで、ご存知でしょうか。

老化の8割は、光老化だということを!
つまり紫外線を浴びることが、老化のおあもな原因なのです。

 

ですから、日頃から、いかに紫外線防止できるかが
老化を防ぐためのポイントとともいえますね。

 

対策としては、いくつかあろうかと思いますが、
やっぱり主役となるのは日焼け止めですね。

 

先ほど紹介しました、
エクスボーテ CCクリームは屋外のスポーツはもちろんのこと、
普段から忙しい女性の方の時短メイクとしても活躍してくれるでしょう。

 

エクスボーテ CCクリーム1本で、
ナチュラルメイクも日焼け止めもできちゃう♪
優れもののCCクリームです。

 

エクスボーテ CCクリームでメイクを仕上げると、

まるで女優さんの肌にライトが当たっているかのような透明肌で、
気になる毛穴もサッとカバー&長時間くずれない仕上がりが実感できます。


しかも、いまなら初回分のみ商品到着後30日以内は、
使用中でも返品保証で対応してくれるとのことです。

 

これからの季節に検討してみてはどうでしょうか。

まるで、女優肌のよう♥と話題の
エクスボーテ CCクリームの詳細はココから↓

 

 

 

ノンケミカルのUVクリームで話題のエクスボーテ CCクリームについて語る。

ノンケミカルのUVクリームとして、どのような商品があるのでしょうか。

 

ここでは、利用シーンが屋外のスポーツ時に使えるものとして探したところ、
“エクスボーテ CCクリーム”を見つけました!

 

f:id:ekusubootecc:20170406110759j:plain

エクスボーテ CCクリームは発売以来、
けっこう話題になっております。


じじつ、美容雑誌にも多数登場しているようです。

 

このエクスボーテ CCクリームには
7つのポイントがあります。

・1/30微粒子パウダーが決め手のカバー力。

 

・3層光学ミネラルパウダーの特性で肌色補整力

 

・22種類の美容成分で潤う美容液効果

 

・SPF50+とPA++++で紫外線を徹底カット!

 

・紫外線吸収剤フリー!つまり、ノンケミカルで肌に優しい

 

・汗や皮脂に強い!ウォータープルーフ

 

・肌に負担になりやす成分不使用

 


どうでしょう。
これなら、屋外でのスポーツ時での日焼け止めとして、
十分使えるのではないでしょうか。

もっと、エクスボーテ CCクリームの詳細を知りたい方は下からご覧ください。

ノンケミカルのUVクリームとはなんですか?

ノンケミカルのUVクリームとは、なんでしょうか?

f:id:ekusubootecc:20170406110626j:plain


そもそも、ノンケミカルとはなにか?

意味的にケミカルというのは、化学成分という意味をもっています。
ですから、ノンケミカルは、化学成分がない。
つまり化学成分無配合という意味ですね。


ところで、ドラックストアとかで、紫外線対策コーナーで、
UVクリーム等の日焼け止めとかみていると、
POPとかで「ノンケミカル」とかの表記を強調された商品を見ることがありませんか。

 

このように、店頭でアピールされていると、なんかいいように思っちゃいますよね。

 


でも、どうしてノンケミカルがいいのでしょうか。

 

じつは、ケミカルとノンケミカルとでは、
そもそも日焼けを防ぐ仕組みが根本的に違うのようです。

 

ケミカルのUVクリームには、紫外線吸収剤が配合されていて
この紫外線吸収剤にて日焼けを防ぎます。

 

反面、ノンケミカルのUVクリームには、紫外線吸収剤が入っていません。

 

では、どちらがいいかというと、やはり紫外線吸収剤が入っていない
ノンケミカルの方が、肌に負担をかけないということで良いようですよ。